So-net無料ブログ作成
検索選択
ピルでバストアップ 効果 ブログトップ

ピルでバストアップ ピル服用の副効用 [ピルでバストアップ 効果]

バストアップはピルの副効用のひとつ



piru1.jpg
には卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2つが含まれていて、排卵を抑制します。ピルを正しく服用した場合の避妊失敗率はコンドームが2%から15%であるのに対して、0.3%~8%と低いです。ピルは避妊に極めて効果があります。

ピルは薬ですから、副作用があります。ピルを飲み始めて3ヶ月間は、房の張り、吐き気、頭痛などの異常を感じることがあります。このような症状は、ホルモンバランスの変化に伴うことによって起こるため、通常はピルを飲み続けるうちに治ってしまいます。
ピルを服用することにより、乳房に張りを感じる場合があるため、ピルを飲むとストアップするといわれることもあります。
ピルの副効用として他には、ムダ毛が薄くなる、ニキビ治療への効果があるとされています。
ピルは誰でも服用できるわけではありません。35歳以上で1日15本以上の喫煙者、血栓性素因のある人などは、ピルを飲むことはできません。日本では、ネットや通販でピルを購入することはできません。医師に診察をしてもらい、ピルを処方してもらい、正しく服用しましょう。

ピルの副効用として乳房の張りがあるのですが、あくまでも副効用です。バストアップをしたい方は、ピル服用以外の方法を試すのが自然です。

バストアップを成功させるためには、食事、刺激、姿勢 について総合的に取り組む必要があります。サプリメント、豊胸手術によらず、体質改善を行い、適切なマッサージを行うことが、効果的です。
バストアップの専門家であり、エステティシャンの石塚あゆみ さんのバストアップ法詳細が載っています。





ピルの副効用には、生理周期の安定、生理痛の軽減などがあり、美容に関する副効用として、バストアップ効果があるとされてます。このブログは、ピルの効用、副作用、とバストアップについてのブログです。



関連リンク

バストアップさせるツボ
胸を大きくするマッサージ|自宅でできるバストアップ豊胸法
バストアップに効く豆乳?|豆乳より効くバストアップ法



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
ピルでバストアップ 効果 ブログトップ
これから投資信託 ピルでバストアップ ピル服用の副効用

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。